PMGメンバーからのお便り

2014年05月29

VOL 01

 昔の写真、なんだか懐かしいですね。
微妙にみなさん、若いですよ〜  植物、むずかしいですね。 やはり、生命ですね。
 
 先日、淡路島へ行きました。
淡路大震災のあとの復興で、あちこちに公園ができていて、手入れされてて
かわいい花がたくさん咲いていました。
ポピーで丘の上から見ると海に花畑がなだれ込むように作られてました。
ちょっと天気が悪かったので、真っ青な海、とはいきませんでしたが、癒されましたよ。

☆ 「癒し」と云う単語を女子が使うようですが、日本で流行っているのですか?
 私の時代には、簡単に遣わなかった単語なもので気になったもので・・・・

2014年06月03

 100号でしたね~。  パチパチパチ~~。  継続は力なり、素晴らしいです。
☆ 褒められてしまいました私、恥ずかしい限りです(笑)  表題を変更する癖があるので、何度目のVOL 100
 なのか自分でも記憶しておりません、トホホホホですね!


 カオラックもう14年なんですね!  我が家もここに越してきて14年。  早いな〜♪
☆ 2004年12月26日の津波に襲われてからは、ただガムシャラに遣って来た気がしています
 バニアン小学校の子どもたちへのプレゼントや、犠牲となった友人たちの為のPMG創り・・・・
 此処まで遣って来れた全ての事が、私たちを応援して下さったメンバー全員のお陰だと言葉に云い尽くせない
 ほど感謝致しております  でも言葉にすれば・・・・ コップン コップン マー カップ!かな?
 それとも・・・・ メルシー ボクー トレ・トレ・トレジョンティ!でせうか?

2014年07月15

 先週末は満月でしかも地球との距離が割と近いので、大きな月が見られると思いきや、夜はしっかり厚い雲に覆われ、
全く月が拝めませんでした...、残念。
 そういえば、七夕も全く星空が見えなかったんですよね~。
来月8/12の満月は今年もっとも大きい月、スーパームーンなので期待しています。
★ カオラックの雨季は2〜3時間激しい雷雨に襲われても、その後1〜2時間晴天になったりしますが、日本の梅雨の
 時期は雲に覆われる確率が高いですね、確かに・・・・
   しかし、今月中には梅雨も終わるでしょうからスパー・ムーンは観賞出来ると思いますよ、楽しみですね〜
 メンバーの皆さん、8月12日は夜空を見上げましょう!!

2014年07月22

 急な思いつきで岩手に出かけてきました。 津波後はじめて宮古から大船渡まで南下してみました。
沿岸部はだいぶ復旧してきてはいるものの、まだまだ荒れ地と瓦礫が目立つところがあり、休日返上で
重機やダンプが動き回っていました。  仮設住宅も依然立ち並んでいます。  世間では今や震災も
歴史の1ページと化しているのでしょうが、現実は過酷です。
 でも、そんな大きな被害が出たにもかかわらず、そしてこれから先また被災するかもしれないというのに、
故郷を捨てられずに住み続けている人が大勢います。  カオもおなじ、ですね。それこそが人の業という
ものでしょうか。
☆ 私は『業』とは思わず、『情』と考えております
東北大震災で被災された方々は、先祖代々暮らしてきた土地に愛着や自然に対する信仰心からその地を
離れがたいのではないでせうか?  犠牲になった親族や友人に祈りを捧げる為にも住み続けたいのでは
ないでせうか?
 私の場合ですが、亡くなった友たちの魂が集える場所としてPMG(プライベート・メモリアル・ガーデン)を
創り始めたのが10年前になるのはご存知ですよね?  カオラックのロコたちから見れば、私は他所者の
新参者です  それでも、ロコたちやファランたちが見てもスピリチアルを感じて貰えるようになったようです
それも一重にバニアンを想い、毎年恒例になった『バニアンの集い』に馳せ参じて下さる君たちのお陰だと
心から感謝しております  まさに『情』ではありますまいか?
 バニアン部落でお待ち致しておりますよ、Luke!!

2014年08月17

 今、家の倉庫では、ドラゴンフルーツ、アセロラ、パパイヤ、スナックパイン、ミニバナナを育っています。
このあいだの台風でバナナの葉っぱがダメになったのですが、次から次へ葉っぱが出てきます。
この調子で行けば、こちらでも花が見えるかもしれませんね、ドラゴンフルーツも元気がいいですよ、
もう少し暑い日が続けば期待がもてるかも?  向日葵は全滅になりましたけどね

☆ バニアン並の果実ではありませんか?  まさか空調設備の完備された倉庫ではありますまいね?!

 
家では宗派で迎え火・送り火、きゅうりの馬・なすの牛をつくり先祖供養しました。
父が亡くなってからずっとやってます。
 わたしはいつも心で感謝を唱えてます。
届いているかしら・・・
☆ お盆の季節に亡くなられた方々をお迎えする  古来の遣り方を忘れないようにしたいものですね
御尊父はいつも君を見守って下さっておられることでせう  忘れられる事が悲しいと謂う霊もおられます
いつも心で感謝を唱える気持をどうぞ忘れないでください

2014年08月26

 先週金曜夕刻、突然の雷雨と共にピンポン球ほどの雹が!  ようやく買ったばかりのクルマがボコボコ...
ここ最近予定外の出費と収入減で生活が苦しいところに追い打ちをかけられました。  保険は使えたのです
が来年保険料がドンと上がることが確定です。  庭の木々も折れたり落花したりと可哀想でした。
当時雹が降ったのは県内でも私の住む地域だけだったようでついつい不運を嘆いてしまい...  とはいえ
世の中にはもっと辛い身の上の人が山ほどいるわけでこんな悩みは平和なうちですね。
☆ 在り来たりな云い方ですが、『上を見ても限がない、下を見ても限がない』でせうか?!?
 それにしてもさぞやお気に入りの車だったのでしょうに、ショックは大きいですよね〜

 鹿児島は相変わらず暑いですが、日没が少しずつ早くなって
きました。  仙台とは日中の時間帯が少しずれているんですよね。
(仙台より日の出・日の入りが遅く、いつまでも明るい感じ)
 街路樹や木々を見ても熱帯に近い感じ、タイに近い感じがします
よ(笑)。  人々がのんびりしていて、近くに行くにも車を使うところ
などもタイに似ていますね。
 写真は一昨日行ってきた指宿の開聞岳です。  
「バニアンです」
と言っても通じるかも?
☆ 日本の国土は狭いとよく謂われますが、細長い島国故に各地
 の気候に大きな差が出始めましたね
   雹が降る地区、大雨で災害の出る地区、トルネードで家屋が
 倒壊する地区・・・・  亜熱帯に変化する事に拠り四季折々の自然
 が消えてしまわない事を願っております
   
「バニアン」と云うよりは、「プーケット」と云う方が適切に思う私
 です  バニアン、写真のように整理整頓されてないですもん(笑)

次頁