カオラックお節介日記(12月27日)

還暦編

2010年 12月23日

HOME

 昨日は乾季になったかなと思う様な壱日であった
今日の予想は、北東の風9m、気温32度、降雨予報30%である  であるが、明日からの降雨予報が笑えるのだ
30%、30%と続き、日曜日から60%、30%、40%との事  カオラックの天候、まだ安定してはいないようである
 はやく世界の天候が安定して欲しいもので御座るな〜

カオラックの天候

雪景色

 先日、「憧れのPMGヨガ」を送ってくれている寒がりゆう子から左の
写真が添付されて参った

 
「・・只今、千歳空港に向かっています! 今日はわりと暖かな一日
でした。昨日が寒すぎ!! 耳が痛くなりましたよ〜。 耳が痛くなる
寒さをむーは体験したことありますか〜?
 昨晩の街の1コマをお送りいたします♪」


 昨日の日記で書いた様に、100年振りの寒波に見舞われた時に
巴里にいました  サンマルタン運河は氷結するし、寝ていたら深夜
滅茶苦茶寒くなり、大停電でエレベーターも動かず、ライターの火で
非常階段を降りコンセルジュに聞きに行ったら、毛布にくるまり震えて
いました!  なんと自動ドアも閉まらなくなり部屋が冷蔵庫のようだ
ったのです(笑)  大寒波の数日、マフラーで頭を包んでいました!
耳が痛くて・・・


前回分

2010年 12月24日

 タイが未曾有の大津波を経験したのは2004年12月26日
過ぎゆく時の流れの中で犠牲者の魂はそれぞれ元の世界に帰還せり
いつまでも彷徨い歩いていたソフィテルの浮遊霊も今は時の歪の中に消え去りぬ

 6年にわたり書き綴ってきたこの日記も終焉の時を迎えました
お付き合い頂いた方々にお礼を申し上げます

 両手に余る以上の方たちから、日記再開を望むメールを頂戴した事は嬉しい限りです
SILVER FROGSのHPでの私の日記は今回を持って終了させて頂きます
 がしかし、「此処は地の果てカオラック村バニアン部落」に窒居する私が抱く惑星テラに対する想いを綴る
新たな日記を準備中です  海の話、宇宙の話、テラの生物や古代史、映画や音楽に関する感想、そして
政治や経済、ついでにカオラック村の噂の真相等々・・・・
 来月中には、メンバー制でスタート出来るように努力致しております
メンバー希望の方は、申し込み方法などをメールにてお問い合わせください

 今宵のクリスマス・イヴ 天空の空を見上げて神々に感謝を捧げ、清らかにお過し下さい
6年間どうもありがとうございました、みなさんに感謝です