バニアン日記

 

 

 

 

2012年04月22日

MUの還暦日記

未曾有の東日本大震災
HOME

ソフィー:  暴風雨の所為でタイの至る処で洪水の被害が
       酷いみたいだけど、空から見るテラの明かりは
       綺麗だよね〜  ミホも見てるかな〜?
アグネス:  カオラックでも冠水している場所がけっこうある
       みたいね
ソフィー:  でもさ〜 タイ人って家が半分くらい水に浸かっ
       てもニコニコしている人がたくさんいるよね?
アグネス:  バンコクの日本人向けのスーパーでは買占め
       が横行中なんですって  何処に行っても買占め
       る癖がでるのね〜  
ソフィー:  タイ人って、困っている人の為にはすぐ救援物資
       を届けるから優しいよね!
アグネス:  津波の時も、タクアパの人たちがお弁当や水を
       ピックの荷台に積んですぐ配りに来てくれたとMUが
       言っていたわ

前回まで

 不在中の家の管理やら何やらをすべて済ませて、ご近所さんたちとの立ち話
タイ人はやはりプーケットのタランの地震が非常に心配な様子です  それ以上にネットで流れている
「4月28日にプーケット沈没説」に盛り上がっております
 
「プーケットが沈んだら、カオラックにゲストが大勢来るんじゃないですかね?」と真顔で聞くタイ人も
現れる始末  
「空港がなくなったら、誰もカオラックへは来れないだろう!」と答えると、「あっ、そうです
よね〜」
と感心するのが笑えます
 去年は、塀から墜ちて帰国しなかった事もありますが、いつもは短期間の帰国だったので、
「帰って
来ない気ではないよね?」
と心配そうに聞いてくるファランもおります  毎日、挨拶して世間話をしてい
た隣人たちに取って人気のないバニアン部落はちと淋しさを感じるものなのでせう

 久し振りに帰国する日本で推移を知りたいのは下記の話です

前回分

 朝の散歩を楽しむファランの老夫婦  西風と共にビーチが狭くなっているのが分かります
そして、海の上の雲からスコールが降っているのも分かります
当然の様に、昼前からバニアン部落は雨に現れておりました
なにせ雨季ですから、こんな光景は日常茶飯事の「此処は地の果てカオラック村」であります

尖閣諸島所有者「政府は島を守る具体策を明確にしていない」
尖閣事件で中国 日本人がここまで愛国心あることを読み違えた
中国“尖閣”に350億円提示!“地権者”実弟が激白
尖閣「購入」 石原構想で統治強化を 対中危機意識を共有したい
【都の尖閣購入計画】石垣市長、都に同調 「中国に口出しされる筋合いない」

 見知らぬ不審者が自宅マンションのベランダに住みついたり、一軒家の庭にテント生活を始めたら
やはり警察を呼ぶなり行動を起こすのが一般的だと私は思うのです  我が国の領土を自由気儘に
うろつき回られても何の対処もしてこなかった間違いだと気付く事も出来ない政治屋もどきの集団の
反応がミモノであります  「戦争すれば日本は自分のものになる」「東北大震災で日本人死んで下さい」
的な発言をする時代錯誤の輩が跋扈する国に日本国民の反応も此れ如何に!?

 と云う事で、本日で此のバニアン日記は休刊に入ります
読んで下さった方たちに心から感謝の意を表明します  どうも有難う御座いました!