Home

『PMG便り』

以前のPMG
2005年版
2006年版
前回までの分

VOL 129

メンバーからのメール / 2014年10月11日

2015年05月10日

2015年05月11日

2015年05月12日

 『PMG便り』は今回のVOL 129で終了致します

 10年以上に渡り様々な事を書き連ねて参りました
誤字脱字、意味不明の文章、写真と文章が重なるなども愛嬌としてお読み下さった事に
感謝致します

 
メンバー制の日記をスタートさせましたら、お申込み下さったメンバーにアクセスゲート
をお知らせ致しますので、暫くの間お待ち下さるようお願い申し上げます

前回分

 PMG前庭のブーゲンビリアの前に置いてあるプルメリアの花が満開です
例年より雨は少ないものの、5月は本当にいろいろな花が咲き乱れます
ハイビスカス、オーキッド、ケム/カオ・デーン・キアオ・チョンプーの花がPMGを彩ります
GWにバニアンヘ休息に来る一考の価値は或ると思う一人庭番です

 朝7時のバニアン上空はまさに夏日が如しなり
「自然の造形に勝るものなし!」などと感嘆している場合では御座りませぬ
今日も雨季の雨の字も感じられぬ暑い日になるのでせうか・・・・・・

 オぺして貰った傷口が痒いのは治ってきた証拠なのか、はたまた汗疹とか!?

 PMGの踏み石で「ケンケンパ」をしていた女の子が宙を駆ける少女に成長中!
半世紀以上前の日本の都会には空地や原っぱがたくさん存在しました  其処は子供たちの
遊び場で、鬼ごっこしたり缶けりしたりボール投げをしたり・・・・  今の都会の子供たちの様に
端末機状態ではありませんでした  それ故、彼女が自然と戯れる少女の儘で或る事に嬉しさ
を隠せぬ一人庭番爺です    友よ、善き写真をありがとう!

 今日、NAOが一足先に帰国し、此の
『PMG便り』も今回で終了させて頂きます

☆ 自然を大切にし地球を愛する想いを忘れぬ女性になって下さいね
  ついでに・・・・ ネーン&マイ、お節介庭番爺も忘れないでね〜