津波後、来月で2年目を迎えます。
昨シーズンは、津波の塩害を受けて、丸裸となったバニアンエリアの植樹作戦を
メイン活動に致しました。  日本に一時帰国し、10月に戻ってみるとバニアンエリアは
なんと雑草に覆われていました。  雑草の力はなんとたくましいのでしょう! 我々人間も
そのたくましさを見習って復興活動に従事したいと思います。     バニアンエリアの
植樹作戦は、PMG(プライベート メモリアル ガーデン)を、津波の犠牲となった友人たち
の遺族をお迎えする為に、如何にガーデンらしく創るかの作戦にスライド致します。
 
 今シーズンの我々のメイン テーマはSave The Childrenです。
理由は、やはりリゾートとして復興途上にある為、貧しい親もかなり見受けられます。
我々は、そんなバニアン小学校に通う子供たちの笑顔を失って欲しくありません。
ボランティアなどと言うたいそうなものではなく、我々に出来る等身大のプレゼントを
継続することによって、子供たちとの交際を続けていきたいと願っております。

 この活動に関してはギャラリー シルバーフロッグスで販売しているWe Love Khaolak
Tシャツの売上げ及びお預かりした支援金にて行なっております。

 我々の主旨に賛同してくださる方たちの応援を、宜しくお願い致します。

今シーズンの弊社の活動に関して

2006年 11月8日

Save the Children活動報告
Home

以前の活動に関して

2005年1月
2005年2月
2005年11月