2004年12月26日に発生したスマトラ沖大地震により、カオラックはタイで最大の津波被害を
受けました。  その日までのカオラックは、ドイツや北欧からのリタイヤーした長期滞在者や
家族連れが訪れる静かな隠れ家的リゾートでした。 その穏やかなビーチリゾートがあの1日で
一転してしまったのです。 我々の友人も大勢犠牲となりました。

 5年が経過した現在、多くのリゾートホテル等は再建オープンし、お客様も徐々に戻りつつは
あります。 勿論、その中には津波の犠牲となった人たちの遺族も含まれています。 あの日、
津波を経験した者として、風化させてはいけないとの思いからこの欄はHPに残しておきたいと
考えました。
 
 

カオラックの被害
弊社の活動について
レジデンス復興のボランティア活動
Home
行方不明者の捜索
バニアン小学校の子供たちを応援します

 2012年12月、津波の年から8年目が遣ってきます  バニアンは津波前の静かな
雰囲気から、様々なエリアからリゾート客を求めてテーラーやらマッサージ屋、掘立小屋
のバーやらレストランが増えつつあります

 バニアン小学校の子供たちの親たちも仕事を得て、子供たちを学校へ通わせるよう
になりました  今後は、日本の童話などをタイ語に翻訳したものなどの学習に役立つ
ものを寄付していこうと考えております  引き続き、ギャラリーで販売しているTシャツ
の売り上げは全てバニアン小学校への応援物資の購入に充てて参ります  此れまで
同様、私たちの趣旨に賛同して下さる方たちのギャラリーへのお越しを心よりお待ち致し
ております
                                 / MU